世界で最も香り高いダマスクローズの産地ブルガリアでは、 毎年6月に「バラ祭り」が開催されることをご存知でしょうか?
その収穫祭では、自然の恵みに感謝するとともに、 友人、家族、恋人などの親しい間柄で、 バラの花やローズオイル、ローズウォーターを使った お菓子や飲み物を贈り、日頃の感謝の気持ちを表します。
ブルガリアがバラの国であることを知ってほしい
感謝の気持ちをこめてバラを贈り合う、素晴らしい文化を日本にも広げていきたい
この2つの願いから、2011年、駐日ブルガリア大使に、 6月2日を「ローズの日」と宣言、記念日として制定されました。
それに先駆けて、ブルガリアの親善大使ローズクイーンが来日、横浜に1週間滞在しました。

弊社の商品全てにブルガリアンローズオイルが配合されています。
そんなご縁で、ローズクイーンが参加するイベントに同行いたしました。

薔薇の女王

ローズクイーン


Цветелина Илиеваさんです。

横浜滞在の様子を少しずつご紹介させていただきます。