爪にはどうしてブルガリアンローズオイルがいいのでしょうか?

美肌ネイルのジェルネイルには、ブルガリアンローズオイル配合の爪用美容液美肌ネイルエッセンスが入っています。

ブルガリアンローズオイルの効能といえば?

内臓、肌、精神・・・あらゆるところでの改善が確認されています。

日常生活の中で、爪も手と同じように、ダメージを受けています。

加齢とともに爪を作るマトリクスが変化するため爪が薄くなり、表面に筋ができやすくなります。

加齢で爪の水分量も減り、肌が、乾燥ししわができるのと、同じことです。

美肌ネイル商品パンフレット

何も変えなくていい、ジェルネイルに一滴加えるだけ

 

爪には12~15%の水分が存在しています。その水分が低下しないように、美肌ネイルエッセンスに入っているブルガリアンローズオイルの油分で、しっかりと水分を包み込むことで水分の蒸発を抑えていきます。

爪に水分を留めて置くことで、爪の柔軟性が保たれ、折れにくい丈夫な爪へ導いていきます。

 

ブルガリアンローズの効能が爪から吸収されることで、手肌の乾燥や手荒れ予防にも役にたちます。

このことは、東京工科大学の検証により、証明されております。

http://bihadanail.yokohama/yukousei/

ブルガリアンローズオイルの効能については、また、書かせていただきたいと思います。