月に一度の高齢者施設へのネイル施術の
訪問に行って参りました。
ここのところ雨が続き、今日は久しぶりに
晴れたので皆さん朝からお出かけなので
しょうか?施設には人が少なく、少し
のんびりな雰囲気でした。
こちらもの施術ものんびりになると、
高齢者の方の色んなところに目が行きます。
私たちと普通にお喋りされている方が実は
認知症が進まれている方だったり、
側からはお元気に見える方でも身体に重い
問題を抱えていらしたり。
この施設を紹介してくださり、一緒に
訪問している眼鏡店 EXPRESS GLASSさん
に伺ったところ、眼鏡の購入にも高齢者
ご本人の意思だけで決定できる場合と、
家族の同意を得なければならない場合と
あるそうで、それもしっかりと見極め
しないとね、ということでした。
確かに!
購入した後、お客様が欲しいと思ったことを
忘れてしまわれると、高価なものだけに家族
を巻き込むトラブルになってしまうのも理解
できます。
長く仕事をされ様々な経験から来る納得の
アドバイスをいただきました。
ということで、私たちもお客様である高齢者
の方をしっかり見る!を心がけて施術しました。
毎回来てくださる御歳80代後半のお客様、
以前転んで取れてしまったけれど半分ほどに
再生している爪が一本、少し剥離がある爪
一本、この二本は、爪の状態が見える方が
都合が良いのではないかと思い、
カラーリングではなく、透明なジェルの上に
桜の花のアートを描きました。
二本だけ何も無いのはさびしいですからね。
この状態ならご本人もお世話する方も
爪の変化にも気づけるでしょう。
高齢者施設への訪問 3月

高齢者施設への訪問 3月

美肌ネイルエッセンス入りのジェルネイル
少しずつ爪は元気を取り戻しています。
「綺麗ね、明日から忙しくなるわ!
綺麗な爪をみんなにみせなくちゃいけない
から」と喜んでくださり金柑🍊を
いただきました(^o^)
お客様をよく見る、当たり前のことですが、
 また、改めてとても大切なことを学ばせて
頂き、お客様と再会のお約束と笑顔のお見送り
をして頂きながら、施設を後にいたしました。つ